新築マンションvs中古マンションを徹底的に比較してます。

よくあるアレですが、新しい情報もあったりしてなかなか読みごたえのあるものに仕上がりました。

新築マンションVS中古マンション

分譲マンション購入を考えている方は一度くらい新築マンションと中古マンションの間で揺れ動いてしまった経験はありませんか?新築マンションのモデルルームを見学したときにすごくきれいすぎて、将来自分もここのモデルルームのような素敵な生活を送ることができるのかな?と想像して、思い切って新築マンションを購入してしまいそうになることだってありますし、比較的新築マンションと比べて値段がリーズナブルな中古マンションの物件を見て見ると思ったよりもきれいだし悪くはないと感じてしまうこともあります。

こうして2種類のマンションを比較すればするほど迷いが出てしまいます、新築マンション独特の綺麗な外観や内装に住宅設備を見るだけで非常に贅沢な気持ちになってしまいそうですし、人気が高い中古マンションは昔からエリアの中の一等地に建てられているので住居環境としては抜群です。

どちらのマンションでも本当に甲乙をつけるのは難しいところですが、ここは徹底的に比較をしていかないと自分にとっての本当の住まいを見つけることができないかもしれないです。

新築マンションにするのか中古マンションにするのかは、自分のライフスタイルにも結構大きく左右されてしまうところがあります。いくらきれいすぎて価格もリーズナブルな新築マンションでも周りに学校やスーパーマーケットが満足に存在していない場合でしたら家族のことを考えて住みやすいエリアでマンション探しをしないといけないです。

こうした家族の事情も考えると子育てをしている間は綺麗な新築マンションで生活をするのではなく、駅や学校・商業施設からほど近い位置にある昔ながらの中古マンションのほうが生活をしやすいのではないかなという判断もできそうです。そして結婚したばかりだし、せっかくだから何もかも新品なものでそろえたいからマンションだって新築マンションにしたいというこだわりを持っている人だっています。

確かに二人の新しい生活をスタートさせるためには住まいも新しい方が良いスタートを切ることができる予感がしますよね。それと自分たちが考えている予算にも大きな影響があるのではないでしょうか?思ったよりも頭金を用意することができなかった人は、自動的にリーズナブルな中古マンションを選ぶ人もいますし、将来頑張って仕事をして返済していくと言う覚悟を持っている人でしたら思い切って新築マンションを購入する人だっています。

値段だけではマンション選びができないですが、一度新築マンションと中古マンションを自分の目でじっくりと確認して、本当に自分たち家族に適しているマンションはどれなのかを考えてみるといいでしょう。新築マンションと中古マンションの良さや悪さを徹底的に比較することで的外れがないような物件を見つけてほしいです。そのためには自分の中でマンション選びの時に絶対に譲ることができない条件を作ることがマンション選びの近道になってくれるのではないかと感じています。

自分は予算だけは絶対に譲ることができない、仕事を大事にしたいからマンションと駅から徒歩5分以内の場所でないといけない、子供がいるからここの校区の小学校には通わせてあげたいなど家族が抱えている条件を一斉にだすことで、少しずつ新築マンションまたは中古マンションでよいのかを決定することができそうですよ。

本当に一生に一度の大きな決断が迫られるお買い物ですので、ご家族と何度も相談を重ねて物件見学を何軒もはしごをして、住環境や住宅状況なども考慮したうえで自分たちがどちらの物件で生活を始めるのかを決定してはいかがでしょうか?このような場合はたっぷりと時間をかけても良いでしょう。